ブログ読んでくれてますか?メンタルブロックを壊して、どんどん稼ぎまくってくださいね。まずは資産1億円をつくりましょう。

ちょっと本題入りますが、同じ1億円をつくるのでも
理想はやりたい仕事をやって1億円を創る方が良いんですよね。

例えば巷のブログランキングを上から順にみてると、

この人はブログ書くのを楽しんでそうだな、この人は、仕事を楽しんでやっていて、それの報告をブログで書いてるな、って人達と、

この人は、単純にアクセスが集まりそうなことをブログにしてるだけだな

この人は、大してやりたくない仕事をしゃあ無しにやってそうだな

ってのが何となく印象として受けます。

例えば、先日この副業Q&Aというサイトを読み込んでいて思ったのは、おそらくこの人はブログ書くのを楽しんでいそうだなということ。

(※私と同じような感じで富裕な経営者らしき人が、情報発信をしているので読んでみて下さい)

話を戻しますが、

私からしたらどうせやるなら理念を持ってやった方がビジネス自体を続けるモチベーションにもなりますし、質の高いコンテンツを配信しやすくなりますよね。

私が、配信活動を続けている、ブログも
「富裕層」を増やそうという理念のもとにやっているため、色々なインプットした知識・経験を咀嚼してわかりやすく伝えようと努力できます。

この努力できるというのがポイントで、ただ単純にビジネスとして稼げそうだからというのだけでは絶対に続けられないんですよね。

これは私が一生分のお金を稼ぎ終えてるからとか、そういう話だけではなく、誰にでも当てはまることだと思います。

例えば、ネットビジネスで稼ぎたいという人が凄く多い割には、

「でも1日2時間以上は働きたくないです。」

という矛盾した発言を聞くことが多いです。

これはその仕事をやりたくないのに、金が欲しいという矛盾した感情がぶつかっている証拠です。

私はシステム会社をつくって、億単位の売上を上げたかったし、貿易もやってみたかったから、できました。理念に忠実だったのです。

そして、それも情熱が薄れてきたからバイアウトしました。

非常に、感情に素直に行動をしてきたんですよね。

そして、今も富裕層を増やしたい、関わっている人間に資産形成の概念を伝えて、将来くるであろう、日本沈没(大不況)に向けての準備をして欲しい、

そして、富裕層の友達と様々な交流をしていきたいという理念の元に情報発信を行っています。

色々な本を読んだり、富裕層の人と会話しているうちに

なぜ自分が資産を形成できたのか、
どんな道順をたどっていたらヤバかったか、
必要なスキルが何だったのかなどがわかってきました。

それを、
マーケティングとは?
コピーライティングとは?
ファイナンスとは?
プログラミングとは?

という戦術レベルに落とし込んで講座化していこうということを考えています。

これですね。

やはり戦術レベルの話も広く浅くでも知っていた方が
資産を作り易いというのは事実なので、これは私の理念にそうとやらなければなというのがあります。

もちろん、マインド面が重要になってくるので、
単純な戦術の話ではなく、どういうマインドで戦術をつければよいかという話はもちろんします。

いづれにせよ、理念に基づいた人生プランニングをしていきましょう。

この話は、また今後もどんどんしていきます。

人間死んじまったら終わりだよな。

これは色々なシーンで私が良く思うことです。

何でしょう、上手くいってる時も、失敗したときも、本当に色々なときに思います。

先日も、私が大好きなサイクリングをしていたら、私の横を時速80~90位のスピードで

バイクがぬかしていき、びっくりしている間もなく、交差点でトラックに突っ込み

バイクの運転手は死にました。

目の前でしたので衝撃でした。

このニュースも見てください。

///////////////////////////////////////////

 米国の高級ホテル10階からモデルのラシャーナ・スリートさん(LaShawna Threatt)が転落して即死していたことがわかった。

 米FOXニュースによると、ラシャーナさんは5月28日未明、友人の女性モデルとアトランタの高級ホテル10階で、「プロレスごっこ」としていたところ窓を突き破って転落。すぐに病院に運ばれたが、ラシャーナさんは即死、友人は重体になっているという。

 ラシャーナさんはその日は30歳の誕生日で、友人たちと宿泊していたのだという。

 モエヘネシーの広告モデル、D&Gなどのショーにも出演した経験している。

//////////////////////////////////////////

美人モデルとして成功した彼女も、まるでネタか?

というような死に方で一生を終えてます。

「死」は私が老化と同じくらい恐れているものです。

事故や、こういった危険をかえりみない行動が死を招く例は巷にころがっていますが、

私の場合も、格闘技をやっていたせいか、へんな度胸がついており、

多分、まちで変な因縁を吹っ掛けられることがあったら、本能では謝らずに

戦いたいという衝動に駆られます。刺し違えてでもぶちのめしたいです。

でも、これは絶対にバカの行動だと理性で考えてやめます。

車の運転ひとつとってもそうです、300キロ出したいです。

でも、出したら死ぬ可能性が高まるのでやめます。

寿命についても一緒です。

平均寿命が75とか言われてますが、長いと思いますか?

私は恐ろしく短いと思っています。

あと、約50年とかって考えると本当に恐ろしい。

短い。

ヒルズだとか、フェラーリだとか言ってますが、

死んでしまったら全く意味をなさないものです。

私の知識が詰まった優秀な脳みそも死んだらただの汚物です。

こう考えると変な恐怖に襲われますね。

が、

逆に考えると有終の美という言葉があるように、

終わりがあるから今の価値が高まるのだと思います。

良い終わり方をする為にも、自分の人生というのは、

理想の実現を果たして絶対に充実させなければなりません。

特に20代、30代という若い時期を、

決められた時間に起きて、いきたくもない会社に出社して、やりたくもない仕事を失敗して

大した能力もないアホ上司に怒られてというのに費やすのは本当に時間の無駄です。

何か、大きな目的があり戦略的にこういった生活をおくってる方はいいとして、

なんとなしに、生きている残り9割強のあなた、

あなたの死(つまり「生」でもある)は何の価値も生みませんよ。

やりたいことだけをやって、生きていきましょう。

珍しくいっけんちょっとネガティブな記事になってしまいましたが、

死という視点をもって自分を見つめ直すと自分の改善すべきこと、

寿命から逆算した今やるべきことってのが、明確に見えてきますよ。

死ぬ瞬間に、「俺に生まれてよかった」

と思えるように、絶対に成功を収めてください。

死ぬ瞬間に後悔しても遅いです。

私は常々「やりたいことをやりましょう」と言っています。

こんな当たり前のことがなぜ反響を呼ぶのか?

これは多分、あなたの根柢の中に、日本の教育制度が刷り込まれているからだと思います。

私は海外育ちで、しかもかなり自由な校風の学校にいってました。

いわゆる中高時代は、

コンピュータ、数学、体育

の3つの科目しか勉強していなかったと言っても良いくらい、

自分の好きな科目しかやってなかったですね。

ので、日本の学校の光景をみると吐き気がします。

これは大真面目な話です。

なぜ時間が無意味に区切られ、全員が同じ進捗で、対して頭もよくないバカ(教師)の話

を前を向いて気かなければならないんだろうな。。。。。

と日本に帰ってきて、ちょっと学校にいったりしてた時期もあったので思いました。

(すぐに戻りましたけどね。)

完全におかしい。

そして、学校にこない連中のことや学校を退学する連中にたいして、

勝手に非行にはしった不良というレッテルをはる。

大丈夫?????

まじで・・・・・・・・・・

この考えかたマジで謎です。

私からしたら、宗教のように前を向いてバカの話を聞いてるやつらの方が、不良ですよ。

不良品です。

そこに何も疑問を感じない時点で、脳みそが退化した不良品です。

ただ、ホワイトボードに書かれたことをメモするだけのロボットです。

ファクトリーオートメーションが進むと、お前らの価値は完全に皆無。

堀江社長もいってるように人間は思考してこそ、人間であり、

クリエイティブなことができるからこそ、人間なんですね。

なんで、なぜそんなにもバカの話を何も思考せずに、

ノートに書き写すという指の体操をしてるのかを聞いてみると、

テストで良い点がとりたいから?

は???マジでなんの意味があるんですか?

テストで良い点とったら金稼いで裕福なくらしができるとでもおもってるのかいな?

そんなことをしている暇があるんだったら、ウェブをみてニュースを読んで、

社会の動向を読み、自分なりの持論をもって、小さくても良いからビジネスをすることの方が

100倍価値がある。

年号覚えて、古文単語覚えて、しゃべれもしない英単語勉強してなんの意味があるんですか?

*疑問系がやたら多くなりますね。本当に不思議なので自然となっちゃいます。

ここまで言ってると私がまるで、

いわゆる日本のテスト勉強ができないコンプレックスの塊だと思うかたもいるでしょう。

では、私の受験時のセンター試験の点数を公開してあげましょう。

私は日本の大学を受験すると決めて日本にもどってからいわゆる受験勉強は、

圧倒的に欠如してた社会科の勉強を1カ月ほとんど寝ずにやったくらいです。

ではどうぞ

英語 200/200点
数学IA 100/100点
数学ⅡB 100/100点
国語  120/200点
世界史 98/100点
現代社会 100/100点
物理 100/100点

なんか足りないが覚えてる範囲ではこんなもんです。
(国語だけ圧倒的にわるかったので覚えています。
他は、そりゃ当り前のようにおぼえてますよ。満点ですからね)

センター利用とかで、
あなた方が大の憧れを抱いている、W大学とかK大学とかは
楽勝でうかりました。

つまりここまで何が言いたいかといいますと、
バカ(教師のこと)の話を聞いて必死に若い貴重な時間を費やして
何年もかけてやってることって、この程度の価値しかないってことです。

私は確かに頭が良い方ですが、
それだけで点数がとれるということはなく、学問に対する姿勢が全く違います。

いかに基礎を抑えて、それを応用するかという点だけで、こんな陳腐なテストは誰でもとけますよ。

意味不明な予備校講師(こいつらも教育を食いものにするハイエナ、寄生虫)
などは、数学の勉強をする為に答えを暗記しろと言うらしいですが、
何にもわかってない。
それかわかっていても、そうしないとロボット(生徒)が処理できないことをわかっているから、
そう言わざるを得ないのかもしれないですね。

数学の楽しさは、答えは一つしかないのに、導く過程がやまのようにあるところが楽しいし、
それが思考を鍛えるということを理解して取り組んでいる人が少なすぎる。
バカ(教師のこと)は自分に数学のセンスがあるとおもってるのかもしれないが
センスとかの話じゃないんだけどね。
こんなことを、まだ成長段階のガキに教えて優越感に浸って、金もらっている寄生虫(教師)は浄化
していかなければならないと私は本気おもうんですけど。

こういう意味のない教育で一番吸収力のある時期を過ごしてしまうから、

なかなか優秀なビジネスマンも育たないし、安定だとかわけのわからんことほざいて、

就職して、社畜になって、はした金で偉そうにするゴミが増えるんじゃないかなと思います。

長くなってしまったので、一旦切りますが、
アンチも含めこの記事に反響があるようでしたら、続きも書いていきたいと思います。

*本音で若干後悔しているるのは、慶応SFCかスタンフォードに行けばよかったなーということです。やはり、商用の情報科学を勉強するには、私のいける範囲でこの2校はイメージ的にも良いので、優秀な人材が間違いなくあつまります。そうすれば私も少しは学校に通って、充実したキャンパスライフをおくれたかもしれないです。

こないだ、知り合い社長とそのカバン持ちになりたいという人と話していました。

その人はアフィリエイトやネットビジネスなどで金が稼ぎたいとのことで、私に色々聞いてきてました。

まぁ作業ができるやつなので、ネットで稼ぐ素質は十分にあるが、

私のいくら欲しいのかという質問に対して、

「とりあえず、今もバイトで5万あれば何とかやっていけるので5万は欲しいですね。」

と言った。

色々な意味があるだろうし、彼には彼なりに組織のことを考えてくれた発言かもしれないが、

全くセンス無し。

論外。

5万っていったら、私が自身のトレーニングの為に行こうとしている、高級フィットネスジム

の月額の基本料金と変わらない。

私は彼に対して言った。

今の最低限の生活費の枠で物事を考えるのではなくて、使える金の額の絶対的な量を増やせよ

つまり、保守的に今の暮らしを守ることを考えずに、どうやったら金ががっぽり入って、

会社が潤って、そして自分の生活水準も上げ、セレブになれるのかを具体的にイメージし、

逆算して儲ける方法を考えることが重要である。

私も常にイメージを怠らない。

自分が年収3億(月収2500万)になり、会社年商100億かそれ以上に潤っている時のことを。

しかも明確なイメージとそれにともなう、作業量、人員数、コスト、リスク

の逆算も日々している。

ここまでイメージしたら何としてでもやり遂げたい。

前やっていた、事業の約3倍。

経験値がついたのと、私自身の思考が成長したのでやれないはずはない。

ただ、事業的な売上でいうと前自分がやっていた会社の3倍かもしれないが、

3億という年収は実は前もらっていた報酬の10倍である。
(役員報酬と配当で私の月収は大体250万円位でした。)

つまり、かなりの高利益率な商売をしなければ駄目である。

ここが、まだイメージがついていないというのは本音。

イメージがついていないからこそ、外部からの情報を吸収して、不確定要素の改善をシラミ潰しに

している。

いずれにせよ、最低限の生活でいいや、枠にはまったことをすればいいやというスタンスで

生きていきたいのであれば、それはサラリーマンをやった方が向いている。

起業をするべきではない。

決められたお金の中でやりくりしようという思考を、
決められた予算の中で最大の利益を上げる

という思考に切り替えていこう。

そうすれば君も、プライベートでお金のことを気にしない生活を送れると思いますよ。